介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

や行

腰痛

投稿日:

介護労働には腰に負担がかかる動作が多いため、腰痛を訴える人も多い。

予防としては、中腰での作業や重いものを持ち上げる時にはボディメカニッ

クスを考慮して腰への負担を減らすようにする。また良い姿勢を保つこと、

肥満を予防すること、体操などで腹筋や背筋を鍛えることも大切である。神

経性、筋性、骨性などさまざまな原因がある。明確な病変を確認できない腰

痛は、腰痛症と呼んでいる。腰部の痛みの総称。腰痛の起きやすい生活習

慣としては、運動不足である(腹筋が弱すぎる、腹筋に比べて背筋が弱い)、

同じ姿勢を取る時間が長い、足に合わない靴を無理をして履いている 、一

日のうち長時間(2~3時間)車などを運転する、姿勢が悪く片方の肩だけが

肩コリがする、一日のうち座っている時間が長い、脚を組んで椅子に座るク

セがあるなどが考えられる。


-や行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ユニットケア

個室を原則としており、10名程度の高齢者が一つのユニットを構成してい る。グループ毎に食堂や談話スペースなどの共用部分を設け、また職員の 勤務形態もユニット毎に組むなど、施設の中で家庭的な環境を作り出 …

no image

有料老人ホーム協会

有料老人ホーム協会およびその会員については名称独占とされ、会員 名簿を公表すつことが義務づけられている。有料老人ホーム協会の具 体的な業務は、会員に対する指導、勧告、入所者からの苦情の解決等 である。 …

no image

予後

ある疾患または患者の経過および結末をいう。治癒の予後、生命の予後、 社会復帰の関する予後、視力や四肢の運動、臓器の機能に関する予後 などがある。病気の経過を前もって告げること。疾病にかかった者につい …

no image

薬物療法

薬物療法で使用されている主な向精神薬は、うつ病を対象とする抗うつ薬、 統合失調症を対象にする抗精神病薬、神経症を対象とする抗不安薬、その 他抗てんかん薬、催眠鎮静薬、躁病に対する炭酸リチウム、などであ …

no image

野外レクリエーション

これまでは、自然と人間の関係を人間中心にとらえすぎる傾向が強かっ たが、今後の野外レクリエーションにおいてはその姿勢を改め、人間もま た自然内の存在であることを謙虚に自覚し、自然との共存・共生を図るよ …