介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

や行

腰痛

投稿日:

介護労働には腰に負担がかかる動作が多いため、腰痛を訴える人も多い。

予防としては、中腰での作業や重いものを持ち上げる時にはボディメカニッ

クスを考慮して腰への負担を減らすようにする。また良い姿勢を保つこと、

肥満を予防すること、体操などで腹筋や背筋を鍛えることも大切である。神

経性、筋性、骨性などさまざまな原因がある。明確な病変を確認できない腰

痛は、腰痛症と呼んでいる。腰部の痛みの総称。腰痛の起きやすい生活習

慣としては、運動不足である(腹筋が弱すぎる、腹筋に比べて背筋が弱い)、

同じ姿勢を取る時間が長い、足に合わない靴を無理をして履いている 、一

日のうち長時間(2~3時間)車などを運転する、姿勢が悪く片方の肩だけが

肩コリがする、一日のうち座っている時間が長い、脚を組んで椅子に座るク

セがあるなどが考えられる。


-や行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

予防給付

介護給付と比べると施設サービスと痴呆対応型共同生活介護が給付対象 とならない点で異なる。特定福祉用具の購入費(居宅支援福祉用具購入 費)、居宅介護支援の利用(居宅支援サービス計画費・特例居宅支援サー …

no image

腰椎椎間板ヘルニア

重い荷物を持ったり、体をねじったりして突然発症する。単純X線撮影や、 ミエログラフィーで診断され、治療には安静や牽引療法等の保存的療法 と手術療法があり、原則的には保存療法である。これには、鎮痛剤、温 …

no image

横出しサービス

市町村が独自に、介護保険給付および予防給付の法定給付以外に、条例 で定めて行う市町村独自で行う特別給付および保健福祉事業のこと。介護 保険制度では、保健給付の対象となる居宅サービスの種類が法律上定め …

no image

要支援認定

要介護認定の判定を行っても要介護状態には至らないが、放置すれば 要介護状態となるおそれがある状態と認定することを、要支援認定という。 いわゆる虚弱高齢者が想定されており、保健給付においては予防給付が …

no image

ユニバーサルデザイン

障害のある人や高齢者等にも使いやすくするという意味ではバリアフリー もユニバーサルデザインも同じであるが、最初からバリアをつくらないとい うことに重点を置いているのがユニバーサルデザインの考え方である …