介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

や行

腰椎椎間板ヘルニア

投稿日:

重い荷物を持ったり、体をねじったりして突然発症する。単純X線撮影や、

ミエログラフィーで診断され、治療には安静や牽引療法等の保存的療法

と手術療法があり、原則的には保存療法である。これには、鎮痛剤、

熱療法などが含まれる。さらに、神経ブロック療法が適応となることがあ

る。神経根ブロック、硬膜外ブロックなどである。下部腰椎の椎間板髄核

が椎管内に脱出、膨隆し、神経根を圧迫して腰痛、座骨神経痛を来した

もの。また、片側の下肢痛が多いが、巨大なヘルニアの場合、両側で症

状が出現することもありうる。疼痛、しびれなどの自覚症状に加え、障害

された神経の支配領域に感覚障害を呈したり、運動神経の麻痺による

筋力低下を来たすことがある。


-や行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

予後

ある疾患または患者の経過および結末をいう。治癒の予後、生命の予後、 社会復帰の関する予後、視力や四肢の運動、臓器の機能に関する予後 などがある。病気の経過を前もって告げること。疾病にかかった者につい …

no image

要支援認定

要介護認定の判定を行っても要介護状態には至らないが、放置すれば 要介護状態となるおそれがある状態と認定することを、要支援認定という。 いわゆる虚弱高齢者が想定されており、保健給付においては予防給付が …

no image

有料老人ホーム

高齢者が、契約にもとづき入所利用する民間の施設である。当初はほ とんど規制はなく、民間営利企業がシルバービジネスとして参入するな ど1980年代以降急増した。有料老人ホームは、入居時に多額の一時金 を …

no image

予防給付

介護給付と比べると施設サービスと痴呆対応型共同生活介護が給付対象 とならない点で異なる。特定福祉用具の購入費(居宅支援福祉用具購入 費)、居宅介護支援の利用(居宅支援サービス計画費・特例居宅支援サー …

no image

予防医学

疾患の病原が明らかになり、診断法、特異的な治療法、予防法が確立 したことにより成立した。対象としては従来単一病因である感染症が主 であったが、最近は多病因の生活習慣病が問題となっている。疾病の 原因を …