介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

や行

養護

投稿日:

高齢化に伴う人口構造の変化、核家族化による家庭機能の変化縮小に

より、家庭養護から施設でそれを補完する社会的養護へと発展し、その

範囲も成人、高齢者、障害者へと広くに及んだ。養育、療養、矯正教育、

リハビリテーション等、事後的保護施策から予防的施策へと概念内容を

変えてきている。広義には、危険がないように保護し育てることであるが、

従来児童福祉の分野で広く使われ、家庭養護が重視されてきた。

「養護委託 ・・・ 65歳以上の者であって、養護者がいないか、養護者が

いても養護させることが不適当であると認められる者の養護を養護受託

者に委託する措置であり、児童についての里親制度に類似するものであ

る」


-や行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

養護学校

盲学校および聾学校とともに特殊教育を行う。入学対象者は、学校教 育法施行令第22条の3において示されているが、特殊学級対象者に比 べ障害の程度が重い者とされている。養護学校の義務制は学校教育法 中養護 …

no image

有料老人ホーム

高齢者が、契約にもとづき入所利用する民間の施設である。当初はほ とんど規制はなく、民間営利企業がシルバービジネスとして参入するな ど1980年代以降急増した。有料老人ホームは、入居時に多額の一時金 を …

no image

有料老人ホーム調査員

都道府県知事は、有料老人ホームでの施設設備若しくは運営が目的 通りに達成されているか調査するために、有料老人ホームの設置者若 しくは管理者若しくは設置者から介護等の供与を委託された者に対して、 その運 …

no image

ユニットケア

個室を原則としており、10名程度の高齢者が一つのユニットを構成してい る。グループ毎に食堂や談話スペースなどの共用部分を設け、また職員の 勤務形態もユニット毎に組むなど、施設の中で家庭的な環境を作り出 …

no image

要支援認定

要介護認定の判定を行っても要介護状態には至らないが、放置すれば 要介護状態となるおそれがある状態と認定することを、要支援認定という。 いわゆる虚弱高齢者が想定されており、保健給付においては予防給付が …