介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

な行

脳梗塞

投稿日:

脳血栓症や脳塞栓症等の脳血流障害により、脳に不可逆的変化がおこ

ること。脳の循環不全により、脳組織への酸素供給量が低下し、脳代謝が

阻害され、脳神経機能がまひし、さらに細胞の壊死により梗塞に至る。症

状としては運動まひ、知覚まひ、失語症等をおこす。脳代謝をある程度維

持するだけの血流があれば、神経機能の麻痺は回復の見込みもある。日

本人の死亡原因の中でも多くを占めている高頻度な疾患である上、後遺

症を残して介護が必要となることが多く、福祉の面でも大きな課題を伴う

疾患である。脳梗塞は、処置が遅ければ、最悪死に繋がる病気であるが、

処置が早ければ命が助かるケースもあり、脳梗塞の兆候を見逃さなけれ

ば脳梗塞に対して過度な恐れを抱く必要もなくなる病気でもある。


-な行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

尿閉

膀胱内に尿が充満しているにもかかわらず、これを自分で排出できない 状態をいう。原因としては、前立腺肥大症、前立腺がん、尿道狭窄症等 がある。この他外傷、脳卒中、直腸がんの手術等で膀胱神経に障害が おこ …

no image

日本看護協会

昭和21年に発足し、各種の研修、調査、出版活動等、幅広く活動している。 保健師、助産師、看護師、准看護師の親睦と福祉を図るとともに、職業倫 理の向上、看護に関する専門的教育および学術の研究に努めること …

no image

内部障害

結核や、公害などが原因による気管支喘息になると、呼吸器に慢性的な 障害があることになり、日常生活に支障きたすようになる。この呼吸器障 害のほかに、心臓、腎臓、膀胱、直腸、小腸などの内臓の障害が、内部 …

no image

脳死

脳死には、大脳と脳幹がともに不可逆的な機能喪失に陥った全脳死、脳幹 だけが死んだ脳幹死が含まれ、大脳は死んで脳幹だけが生きている植物 状態とは区別される。脳機能の回復不可能な喪失が、心臓死(心臓の停止 …

no image

難聴

難聴の程度はオージオメーターを用いて計測され、ヒアリングレベル30dB では、ささやき声は聞こえず、それより大きい声は聞こえる(軽度難聴の相 当)、70dBでは裸耳で普通の話し声は聞こえない(中等度難 …