介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

な行

脳出血

投稿日:

脳実質内に出血する脳内出血とくも膜下腔に出血するくも膜下出血があ

る。高血圧があり、脳血管に破れやすい因子があるときにおこる高血圧

性脳出血が最も多い。発症は急激であり、意識障害、片まひ、一側の知

覚障害、言語障害、膀胱直腸障害などを伴う。他には、動脈瘤破裂、脳

動静脈奇形の破綻、外傷、出血性疾患等も原因となる。脳出血は、脳の

どの部分にどの程度の出血が起きるかによって症状に差があり、多くの

場合、気分が悪くなり、頭痛、めまい、吐き気などを訴え、吐いたり、失禁

してしまうこともある。重症の場合には、昏睡状態に陥り、いびきをかき、

そのまま死んでしまうこともある。


-な行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ナースセンター

未就業看護師等の就業促進に必要な事業、看護業務等のPR事業および 訪問看護に従事する者の資質の向上等訪問看護の実施に必要な支援事 業をお行う都道府県ナースセンターと、その事業を全国的見地から連絡調 整 …

no image

脳性麻痺

発生頻度は出生1000人当たり1~2人であり、脳障害の時期は分娩時の 脳外傷、異常分娩、未熟児、出生児仮死など産児の障害や新生児重症 黄疸、によるものが多い。痙直型、アテトーシス、失調型、強剛型等の多 …

no image

脳血管性痴呆

脳血管性痴呆は、脳卒中、高血圧、心臓病、糖尿病、動脈硬化をもつ人 に起こりやすく、言語障害や嚥下障害、麻痺などを伴うことが多い。また、 少しの刺激でもすぐに泣き出してしまったりと、感情失禁がみられる。 …

no image

脳塞栓

脳塞栓は、前駆症状もなく、急激に発作が進展し、出血性梗塞に移行す ると意識障害が増し、予後も良くない。空気・脂肪・腫瘍細胞による塞栓 はまれである。成因となる疾患は主にリウマチ性心臓弁膜症、心房細動、 …

no image

ナーシングホームとは?

今回は「ナーシングホーム」について説明します!   ナーシングホームってなに? ナーシングホームとは、高齢者に限定された場所ではなく、障害者なども居住することができる施設のことです。 &nb …

PREV
脳死
NEXT
脳腫瘍