介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

さ行

神経痛

投稿日:

坐骨神経痛、三又神経痛、肋間神経痛が代表的なものである。特発生、

すなわち原因不明のものでは、痛みは反復するものの、その持続時間は

短く、他覚的所見が乏しいため、痛みの範囲や程度は本人の訴えにより

把握するほかない。症候性の場合、その原因として骨病変、帯状疱疹、

腫瘍、代謝障害などが背景にあり、疼痛は持続することが多い。特定の抹

消知覚神経の走向に沿って激痛発作が起こる疼痛症候群のこと。痛みが

生じたそれぞれの神経の名称で呼ばれる。原因はさまざまであり、原因不

明のもの、ウイルス感染によるもの、外傷 によるもの、または神経障害を

きたす疾患に随伴するものがある。


-さ行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

少子化

原因は出生数の減少であり、出生数についての指標は合計特殊出生率 によって示されることが多い。先進国に共通の問題であり、出生数の減少 の原因は社会的構造の変化による個人のライフスタイルの変化、女性の 社 …

no image

障害者就業

業務内容は支援対象障害者からの相談に応じ、必要な指導および助言 を行うとともに、雇用、福祉、教育等の関係機関との連絡調整などの援助 を総合的に行うこと、職業準備訓練を受けることについてあっ旋すること、 …

no image

心疾患

心臓の疾患は、先天性心疾患と後天性心疾患とに大別できる。先天性 心疾患は、心臓の発生段階で生じた構造上の異常、心房中隔欠損、動 脈管開存症。後天性心疾患は、細菌・化学物質、血液供給の減少等に よる損傷 …

no image

精神保健福祉士

精神保健福祉法にもとづく精神病院、社会復帰施設等に入院等している 精神障害者に対して、社会復帰に関する相談援助および日常生活訓練を 行い、社会復帰を促進させる有資格者。国家資格である。精神保健福祉士 …

no image

指定居住サービス

介護保険制度では、自立支援の観点から居宅における生活を継続するた めの居宅サービスが重要視されており、訪問介護、訪問入浴介護、訪問 看護、訪問リハビリテーション、居宅療養管理指導、通所介護、通所リハビ …