介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

か行

甲状腺機能低下

投稿日:

原因は、甲状腺の萎縮、下垂体の甲状腺刺激ホルモンや視床下部の甲状

腺刺激ホルモン放出因子の欠乏、甲状腺機能亢進証に対する過度の治療

などである。症状は、体重増加、無気力、浮腫、動作緩慢などがあり、重症

なものは粘膜水腫といい昏睡に陥ることもある。治療は甲状腺ホルモンの

投与であるが、一生続けなければならない。甲状腺ホルモンの生産が減少

した状態で、どの年齢層にも発症する(先天性のものにはクレチン症などが

ある)。甲状腺ホルモンは、全身のエネルギー利用を促すホルモンである。

エネルギー需要に応じて甲状腺から分泌されるが、これが不足することは全

身でエネルギーを利用できず、神経系、心臓、代謝など各器官の働きが低

下することにつながる。もっとも多いのが橋本病である。自己免疫によって

甲状腺が慢性炎症となった状態であり、原発性に分類される。発展途上国

ではヨード不足により甲状腺ホルモン自体が合成できないことが原因になる

こともある。このほか、手術や放射線治療により甲状腺を摘出したり廃絶させ

た場合に医源性の甲状腺機能低下症となる。


-か行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

グループダイナミックス

集団力学と訳され、社会福祉の援助においては、施設、在宅もいずれで あっても集団援助の形態をとることも多いので、集団援助技術を進めるた めの分析や方法としても活用されることが多くある。小集団の場に働くさ …

no image

口腔検温

消毒済みの体温計を、口唇の中央から左右どちらかに30~40°斜めから 挿入、口を軽く閉じ、約5分間測定する。腋窩(わきの下)よりも体内温度に 近い値がでるが、意識のはっきりしない人や、理解力のない人の …

no image

健康増進センター

個人の健康度を測定するために生活状況調査、体格、医学的検査、体力 測定などを行い、それにもとづき個人の身体的・社会的態様に応じた食生 活、休養、運動等に関する生活プログラムを提供し、健康増進の実地指導 …

no image

ケアサービス基本理念

残存能力の活用、サービス継続性、自己決定のことで、残存能力の活用は、 残された機能を最大限に活用し本人が主体的・能動的に生きる姿勢を失わ ないように援助することである。サービス継続性は、施設サービスと …

no image

グループアプローチ

精神機能を維持させたり、日常生活での関心を高めさせたり、他の人たち とのコミュニケーションを深めたりと集団療法的なテクニックです。痴呆性高 齢者や障害者に対してよく使われています。 「グループアプロー …