介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

あ行

ウォーターマットとは?褥瘡予防にも役立つ!

投稿日:2018年8月5日 更新日:

今回は「ウォーターマット」について説明します!

 

ウォーターマットってどんなもの?

ウォーターマットとは、ひとことで言ってしまえば「ウォーターベッドに使われるマット」のことです。

中に布団やエアーマットで使われるような「わた」の詰め物が使用されておらず、その代わりに「水」が入っています。(ウォーターベッドについてはこちらで紹介しているので興味のある方はご覧ください。)

 

中に水が入っていることにより、水の「浮揚性」や「等圧支持力」が作用するため、体圧を分散させることができ、寝た際に沈み込みすぎるといったことが起こりません。

 

このウォーターマットはどなたでも使用することができますが、寝返りができない場合や体位変換が困難な場合の褥瘡(じょくそう)予防に使用されるケースも多いです。

 

ウォーターマットの特徴

ウォーターマットには、布団やエアーマットにはないさまざまな特徴があります。

 

まずウォーターマットの特徴として挙げられるのは、マットの中に水袋が入っているため、「わた」の詰め物がないことです。なお、ウォーターマットの水袋はほとんどが分割方式で、上下や数箇所に分かれているタイプがあります。

 

また、ウォーターマットには「全身用」と「車椅子用」があり、それぞれに適した形状になっていることも特徴です。

 

その他、「サーモスタット内臓ヒーター型」など、冬場に使用する際に冷たくないように温度を調節する機能もあります。

 

一般的なエアーマットとの違い

これまでお伝えしたように、「わた」などではなく、「水」が使われているのがウォーターマットとエアーマットの違いですがより詳細な違いについてお伝えしたいと思います。

 

まずお伝えしたいのは、ウォーターマットはエアーマットと違って通気性・吸湿性が非常に悪いので、ウォーターマット使用時には吸湿性のよいシーツをあわせて使用する必要があります。

 

便利なウォーターマットですが、水を入れる作業もありますし、通常の布団やエアーマットよりも下準備に手がかかるかもしれませんね。

 

また、両者の違いとしては、エアーマットを使うと使用者がよく汗をかくため不潔になる場合もありますが、ウォーターマットは比較的汗をかきにくく、不潔になりにくいです。

 

おわりに

今回は「ウォーターマット」について説明しました。

ウォーターマットはさまざまな特徴があるので、エアーマットとの比較が興味深いですよね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします!


-あ行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

医療福祉

保健・医療機関や施設あるいは在宅で派生する患者の社会的、経済的、 精神的、家庭的なさまざまな生活障害や困難を、その原因を探求し、それ を除去・改善・緩和して、患者の主体性を重んじ、自然治癒力を活性化さ …

no image

医学モデル

社会福祉援助、特に個別援助においては、問題をもった利用者が動機 をもち、自ら希望して援助を受けるような形態をさし、個別援助の伝統的 な形態とされていた。しかし、実際は、利用者は限定された特定の人だけ …

no image

エコロジカルアプローチとは?

今回は「エコロジカルアプローチ」という言葉について説明します!   エコロジカルアプローチってなに? あまり耳にしないこの言葉。 エコロジカルアプローチは実際に会話で出てきたときに、パッと「 …

no image

インテークってなに?やり方や特徴を紹介!

今回は「インテーク」について説明します!   そもそも「インテーク」ってなに?どんな意味? まず、「インテーク」の意味についてお伝えします。   インテークとは、「受理面接」とも呼 …

no image

アテトーゼ

上肢や下肢を随意的に動かそうとするとき、本来の目的に関係のない異 常動作が不本意におこり、さらに顔面筋や頸部(けいぶ)の筋にまで不随 意な運動が起こるため、顔が笑っているように見えたりする。緊張を伴う …