介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

あ行

医療ソーシャルワークの意義や課題とは?

投稿日:2018年8月5日 更新日:

今回は「医療ソーシャルワーク」の意味や意義、課題について説明します!

 

そもそも「医療ソーシャルワーク」ってなに?具体的にどんな意味?

まず、「医療ソーシャルワーク」の意味について確認しておきたいと思います。

 

医療ソーシャルワークとは、保健・医療機関などで行われる社会福祉援助のことで、患者だけでなくその家族も含めて保健、医療サービスを有効に活用できるように援助していくための活動および技術のことです。

 

そしてこの医療ソーシャルワークに従事し、病気などを患っている患者さんの援助・社会復帰の促進を図る専門職のことを「医療ソーシャルワーカー」と呼びます。

 

医療ソーシャルワークの意義は?

医療ソーシャルワークの意義は時代の移り変わりによってやや変化しているようです。

というのも、医療ソーシャルワークの当初の意義は、経済的に貧しい人に対する医療サービスの保障を適切に行うことでした。

 

社会保険をはじめとする社会保障制度が現在に比べてまだまだ整っていない状態のときは、体調を崩して働けなくなればその間は所得を失ってしまうため、生活できなくなってしまうという状況がありました。

そのような状況では、経済的に貧しい人の生活支援と医療支援は非常に密接な関係にあり、支援が不可欠です。

 

そのため、医療ソーシャルワークは経済的に貧しい人に対する医療サービスの保障を適切に行うことが重視されており、意義であるとされていました。

 

しかし、現在は以前に比べて社会保障制度が整えられてきたこともあり、医療ソーシャルワークの意義が変化しています。

 

現在では、病気を患って入院などをしている人が家庭や社会において自立した生活を送ることができるよう、社会福祉の立場から患者や家族の抱える心理的・社会的な問題の解決・調整を援助し、社会復帰の促進を図ることが医療ソーシャルワークの意義だと考えられています。

 

医療ソーシャルワークの課題は?

上記のような意味や意義を持った医療ソーシャルワークですが、さまざまな課題が指摘されています。

 

医療ソーシャルワークの課題として、以下のような点が指摘されています。

  • 医療費や生活費といった経済面が問題になるケースでは、医療ソーシャルワーク(医療ソーシャルワーカー)によって問題解決しにくい
  • ライフスタイルが多様化しており、医療ソーシャルワークもそれに対応することが求められているが、まだまだ追いついていない部分が多い
  • 医療ソーシャルワーク(医療ソーシャルワーカー)の存在がまだまだ世間に認知されておらず、サービスを提供できないケースも多い

 

このような点が課題として挙げられますが、これらは社会問題としての性質も強いですよね。なので、このような課題を解決するには時間がかかったり、非常に労力を使ったりすることが想像できます。

 

しかし、質の高いサービスを提供するには課題の解決が不可欠な部分もあるので、できるだけ早く解決する必要があります。

 

おわりに

今回は「医療ソーシャルワーク」について説明しました。

 

病気になってしまった人の「生活の質」を向上させるためにも、医療ソーシャルワークはとても大切だと思うので、今以上に世間の認知度やサービスの質が高まってほしいなぁと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします!

 


-あ行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アセスメント

事前評価、初期評価。物事を査定・評価することです。介護過程の第一 段階において、利用者がなにを求めているかを正しく知ること。そしてそ れが、生活全般のなかのどのような状況から生じているかを確認するこ …

no image

エコマップってなに?

今回は「エコマップ」について説明します!   エコマップってなに?? エコマップとは、社会福祉援助において、利用者と家族やさまざまな社会資源との関係を地図のようにシステム的、図式的に描き出す …

no image

インテークってなに?やり方や特徴を紹介!

今回は「インテーク」について説明します!   そもそも「インテーク」ってなに?どんな意味? まず、「インテーク」の意味についてお伝えします。   インテークとは、「受理面接」とも呼 …

no image

医学モデル

社会福祉援助、特に個別援助においては、問題をもった利用者が動機 をもち、自ら希望して援助を受けるような形態をさし、個別援助の伝統的 な形態とされていた。しかし、実際は、利用者は限定された特定の人だけ …

no image

アクセスフリー

公共の建物などで、身体障害者の利用にも配慮した設計のことをいいます。 基本的には、建物内部の目的部局に容易に到達できる、建物の入り口に 容易に到達できる、目的の建物に容易に近づくことができるなどとされ …