介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

か行

抗うつ薬

投稿日:

精神賦活薬ともいい、憂鬱(ゆううつ)な感情を抑制し、平常の感情状態

に引き上げる作用や感情を興奮させる作用がある。うつ病の抑うつ気分

や抑制を取り除き、気分を高め、不安、不穏を取り除き鎮静させる目的で

使用する。うつ病の他種々のうつ状態を対象に使用される薬物をいう。

三環系抗うつ薬、四環系抗うつ薬、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻

害薬)などがある。抗うつ薬は、主としてうつ症状を緩和する薬剤である。

うつ病、うつ状態、パニック障害、強迫性障害、摂食障害、不眠などに投

与される。また、抗うつ薬の副作用として抗コリン作用による口渇、便秘、

目のかすみ、排尿困難など。抗ヒスタミン作用による眠気、体重増加があ

り、新しい世代の薬であるSSRIではこれらの副作用は少ないが、振戦、吐

き気、性欲減退、セロトニン症候群と言った副作用が報告されている。性

欲減退についてはDNRIとの併用で解消する事があることが報告されてい

る。


-か行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

共有スペース

グループホームにおいては、共有スペースを取り囲むように居室を配置 し、居室を出ると皆が集うリビングがあるという空間設計を採用するところ が多い。このように、共有スペースは、単に面積を確保するだけではな …

no image

ケアーつき住宅

身体障害者や高齢者向けに、バリアフリー化が図られ、緊急通報装置、 入浴・給食・清掃サービスなども準備されているなど、生活の利便性を 考慮して設計された住宅であるが、必要により医師や保険婦、看護婦、 ソ …

no image

臥位(がい)

基本的な体位の一つで、臥位には仰臥位(ぎょうがい)仰向け、側臥位 (そくがい)横向き、腹臥位(ふくがい)うつ伏せがある。仰臥位は基底面 の最も広い姿勢であり、立位よりもエネルギーの消費が20%少ないと …

no image

介助

入浴の介護における個々の利用者の目標と計画にもとづいて、ある利用 者にはシャワーチェアの介助をし、ある人には背部を洗うことを介助する。 また、歩行レベルにおける介護目標にもとづく介護計画に従って、車い …

no image

ガイドヘルパー

重度の視覚障害者および脳性麻痺者等全身性障害者であって、社会 生活上外出が不可欠なとき、余暇活動等社会参加のための外出をする ときにおいて、適当な付き添いを必要とする場合に派遣される。心身とも に健全 …