介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

ら行

老人ホーム

投稿日:

老人福祉法にもとづき設置される、老人福祉施設の一形態で、養護老人

ホーム軽費老人ホーム特別養護老人ホーム有料老人ホームがある。

養護老人ホームおよび特別養護老人ホームは、法に定められた措置施設

であり、軽費老人ホームひ法に定められた契約施設、有料老人ホームは

純然たる民間の契約施設である。入所判定基準は、65歳の者であって、身

体上、精神上または環境上に理由および経済的理由により、居宅において

養護を受けることが困難な者とされる。また、養護老人ホームまたは軽費老

人ホームの施設長の資格要件は、社会福祉主事の資格を有する者若しくは

社会福祉事業に2年以上従事し」た者またはこれらと同等以上の能力を有す

ると認められる者でなければならないとされる。


-ら行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

老人福祉

老人福祉における基本理念は、老人福祉法第2条および第3条に示される ように、老人に対する敬愛と、生きがいを持てる健全で安らかな生活の保 障、さらに老人の自助努力による心身の健康の保持、希望と能力に応じ …

no image

リフォームヘルパー

平成5年度より開始された事業で、福祉関係職種(介護福祉士または ソーシャルワーカー)、保健・医療関係職種(理学療法士もしくは作業療 法士および保健師)、建築関係職種(設計士または施工者)がチームを 組 …

no image

老人医療費

老人保健法による老人医療対象者に関する医療に要する費用。その費 用は、老人の一部負担を除いた部分を公費12分の6(国が12分の4、都 道府県・市町村がそれぞれ12分の1)、保険者からの拠出金12分の6 …

no image

老人性難聴

加齢が原因の聴覚障害のことである。感音性難聴が多い。低音域の聴力 は保たれる一方、1kHz以上の高音域の聴力が障害されるという特徴があ る。進行すると聴力は全周波数領域で低下する。原因は、感覚受容器の …

no image

リハビリテーション計画

障害者のリハビリテーションの目標を実現するために、社会的・医学的・ 職業的・心理的の各分野で、あるいは全体を通じての援助過程に応じて 設定される個別の計画をいう。医師および理学療法士、作業療法士、言 …