介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

は行

はり

投稿日:

医師以外の者ではりを業とする者は、あん摩マッサージ指圧師、はり師、

きゅう師等に関する法律にもとづく国家試験に合格しはり師免許を受けな

ければならない。細い金属製の針を体表のいわゆるつぼに刺して、体調

の改善や疾病の治療を図るもので、江戸時代期までは漢方医学の一部

として、明治以後も民間療法として広く行われ、近年は医学的にも効用が

見直されている。なお、国家試験は、あん摩マツサージ指圧師、はり師、

きゅう師等に関する法律(昭和22年法律第217号)第2条第1項の規定に

より、はり師試験が行われる。試験の実施に関する事務は、規定により

指定試験機関として指定された財団法人東洋療法研修試験財団が行う、

とされている。


-は行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

評価 

評価方法としては、観察やインタビュー等によって得られた情報を分析 検討していくものが一般的であるが、その情報の精度を高くするために は、観察シート等を使用してデータの客観化に努力することが大切であ る …

no image

日和見感染

ウイルスなどが周囲の形勢をうかがって日和見しているようにみえること からこの名称が生まれた。エイズ患者にみられるカリニ肺炎は典型例。放 射線治療中、副腎皮質ホルモン剤や抗生物質の連続投与の際等にもお …

no image

福祉機器

一般には、身体機能に損傷を受けた障害者や、機能の衰えがみえる高 齢者が、その障害や衰えた機能を補ったり、活動範囲を広げ自立した生 活を可能にすることや介護の省力化等を目的として製作されたか、または 既 …

no image

福祉用具

一般的に福祉用具には自助具(自らの機能を補う)の側面と、介助具 (介助する側の機能を補う)の側面とがある。平成5年の福祉用具の研 究開発および普及の促進に関する法律の制定以来、福祉用具という言 い方が …

no image

パーキンソン病

中脳の黒質や大脳基底核等の病変による振戦麻痺で、原因不明の進行 性疾患である。手足の震えと動作の緩慢、加速歩行、前傾姿勢、仮面様 顔貌を特徴とする。特定疾患治療研究対象疾患の一つである。 「特定疾患  …