介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

な行

ニトログリセリン

投稿日:

ニトログリセリンは、狭心症の発作時、舌下で著効する。ニトロールより

速効性であり、その排泄も早い。揮発性であるため、長期保存をすると

効力の低下をみることがある。虚血性疾患治療剤であり、心筋梗塞

狭心症の治療に用いられる。

心筋梗塞 ・・・ 心筋梗塞 参照」

狭心症 ・・・ 心臓を包むようにとりまいている冠状動脈に、コレステロ

ールなどの脂肪が沈着すると血管が肥厚して動脈効果がおき、血管が

狭くなり、血液の流れが悪くなる。このような状態になると心臓の筋肉へ

(心筋)必要な酸素や栄養がいきわたりにくくなり急に激しい運動をしたり、

強いストレスにあうと心臓の筋肉は一時的に血液不足になり、胸痛が生

じる。また動脈硬化に関係なく、冠動脈が何かの原因で局部的に収縮し

て内腔が狭くなると、心筋への血流がわるくなり、狭心症発作を起こす場

合がある。


-な行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ねたきり老人ゼロ作戦

ゴールドプランで定められた高齢者施策の1つであり、寝たきりゼロへの 10か条を作成するなど、寝たきりの原因となる病期やけがの発生を予防 し、地域におけるリハビリテーション実施体制の強化、脳卒中情報シス …

no image

脳血管疾患

その基本的病変は、虚血性病変と出血性病変である。脳血管の閉塞で 虚血が続けば脳梗塞の過程が進み、脳の軟化が起こる。また、出血に より、脳実質内に血腫をつくるものを脳出血、くも膜下腔に出血するもの をく …

no image

脳梗塞

脳血栓症や脳塞栓症等の脳血流障害により、脳に不可逆的変化がおこ ること。脳の循環不全により、脳組織への酸素供給量が低下し、脳代謝が 阻害され、脳神経機能がまひし、さらに細胞の壊死により梗塞に至る。症 …

no image

能力障害

能力障害とは(WHOによる)、人間として正常とみなされる方法や範囲で活 動していく能力の、機能障害に起因する何らかの制限や欠如である。たとえ ば、身体に何らかの機能障害がある場合、炊事や洗濯などの日常 …

no image

脳神経

脳神経とは、脊椎動物の神経系に属する器官で、脳から直接出ている末 梢神経の総称で、次の12対をいう。嗅神経(嗅覚)、視神経(視覚)、動眼 神経(眼球運動)、滑車神経(眼球運動/上斜筋)、三叉神経(顔面 …