介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

さ行

脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)

投稿日:

馬尾神経症状が主体の腰部脊柱管狭窄症と、頸髄の圧迫による症状が

主体の頸部脊柱管狭窄症に大別される。前者は、腰をかけて休むと軽快

する間欠跛行(かんけつはこう)、下肢のしびれ、痛み、膀胱や直腸の機能

障害が特徴で、後者は、後縦靭帯(こうじゅうじんたい)骨化症などさまざま

原因による頸髄症と同様に四肢のしびれや歩行障害、排尿障害などが現

れる。椎間板の変性などの退行性変化によって脊柱管が狭められ脊髄

神経根を圧迫し症状が現れる疾患。

脊柱管 ・・・ 脊椎の椎孔が連なってできた細長い空間をさす。上は大孔

(大後頭孔)を通って頭蓋内に続き、下は仙骨の中で閉じている」


-さ行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

社会福祉法人

社会福祉事業法に定められている社会福祉事業を行うことを目的として 設立された法人をいう。民間社会福祉事業の公共性と純粋性を確立する ために、公益法人とは違った組織の特別法人を創設しようとするもの。 社 …

no image

失禁

排泄機能の調節ができず不隋意に尿や便が出ること。便失禁は神経系の 障害か、肛門括約筋(こうもんかつやくきん)が弱くなるためにおきる。高齢 者の場合は後者が多い。尿失禁の場合は多くの要因が考えられる。排 …

no image

腎臓移植

末期腎不全の治療法として透析療法と腎臓移植がある。提供者の生死 により生体腎移植と死体腎移植に分けられる。腎臓は、腰部の後腹膜 にあるそら豆形をした一対の実質器官。尿を生成しているほか、血圧調 整因子 …

no image

サービス提供責任者

指定訪問介護者事業者の人員基準に定められている常勤の従事者(介護 福祉士、訪問介護員養成研修1級課程を修了した者、訪問介護員養成研修 2級過程を修了した者であって実務経験が3年以上の者)で、訪問介護計 …

no image

シェルタードハウジングとは?

今回は「シェルタードハウジング」について説明します!   シェルタードハウジングってなに? シェルタードハウジングとは、高齢者が安心して住めるよう建築的に配慮した小規模集合住宅のことで、イギ …

PREV
脊柱
NEXT
舌下錠