介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

か行

骨粗鬆症

投稿日:

骨質の組成は正常であるが、骨量が減少した状態で、骨の変形や骨折を

おこしやすい。高齢者、特に閉経後の女性に好発する。カルシウム代謝の

変化、女性ホルモンの分泌低下などが因子として考えられている。食物か

らのカルシウム摂取と運動の併用は、予防としても大切になる。オステオ

ポローシス、骨多孔症ともいう。治療には卵胞ホルモン、ビタミンD、骨から

のカルシウム放出を抑制するカルシトニン等の薬物療法がある。また、骨

粗鬆症は、骨形成速度よりも骨吸収速度が高いことにより、骨に小さな穴

が多発する症状。背中が曲がることに現れる骨の変形、骨性の痛み、さら

には骨折の原因となる。骨折は一般に強い外力が加わった場合に起こる

が、骨粗鬆症においては、日常生活程度の負荷によって骨折を引き起こす。

骨折による痛みや障害はもちろんのこと、大腿骨や股関節の骨折はいわ

ゆる高齢者の寝たきりにつながりる。骨粗鬆症は、中年以降に見られ、患

者の8割は女性である。わが国においては1000万人、アメリカでは3000万

人に症状が現れていると考えられる。


-か行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

権利擁護

介護保険法の施行により、高齢者福祉サービスが措置から契約へと移行 することになり、高齢者の権利擁護の必要性が高まってきた。その具体的 な施策として民法が一部改正され、成年後見制度が導入されるとともに、 …

no image

境界性人格障害

一人でいられず友人を作ろうとするが、一人の友人に対する評価も極端 に良かったり悪かったりすぐに変わってしまい、友情が長続きしない、自傷、 自殺も多い、自覚的には、心の中が空虚であると感じている。人格障 …

no image

行動評価スケール

この評価スケールによって得られたデータを分析検討し、次のステップに 生かしていく。レクリエーションプログラムを教育や治療といった視点から 有効活用していこうとするときに、その効果測定と評価をしていくこ …

no image

介助犬

肢体不自由により日常生活に著しい支障がある身体障害者のために、 物の拾い上げ運搬、体位の変更、扉の開閉、スイッチの操作、着脱衣 の補助、緊急の場合における救助の要請その他の肢体不自由を補う 補助を行う …

no image

ゴールドプラン21

平成12年度を初年度とする5ヵ年間の高齢者保健福祉施策の方向を示 してる。支えあう地域社会の形成、活力ある高齢者像の構築、利用者か ら信頼される介護サービスの確立、高齢者の尊厳の確保、の四つの柱を 基 …