介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

か行

口腔検温

投稿日:

消毒済みの体温計を、口唇の中央から左右どちらかに30~40°斜めから

挿入、口を軽く閉じ、約5分間測定する。腋窩(わきの下)よりも体内温度に

近い値がでるが、意識のはっきりしない人や、理解力のない人の場合には

使用しない。検温方法のひとつで、舌下の温度を測定する方法である。他

腋窩検温(えきかけんおん)直腸検温などがある。

腋窩検温(えきかけんおん) ・・・ 腕を下ろした状態で、腋窩に体温計を

密着してはさみ、約10分検温する方法で、体温計は、水銀部をわきの下の

中央よりやや前よりに挿入する」

直腸検温 ・・・ 肛門から直腸内へ直腸体温計を数cm挿入して測定する

方法で、口腔検温法よりさらに短く、約3分の検温時間ですむうえ、最も正確

な体腔温度が測定できる」


-か行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

健康運動指導士

アクティブ80ヘルスプラン推進のための具体的な施策である、運動指導者 の養成のひとつとして位置づけられている。の審査・証明 事業は、厚生労働省の認定を受けて、健康・体力づくり事業財団が行って いる。健 …

no image

機能回復訓練

麻痺などにより失われた機能の回復を図る運動療法、機能的作業療法と、 機能障害が永続的になった場合、残された健全な機能の開発を図る日常 生活活動訓練などをいう。損なわれた身体機能の回復を図るための訓練。 …

no image

高齢化社会

国際連合の分類では65歳以上人口の比が7%を超えた社会を高齢化した 社会としている。国民生活と公衆衛生水準の向上や医学の進歩などにより、 昭和22年に男性50.1歳、女性54.0歳であった平均寿命は、 …

no image

ケアサービス基本理念

残存能力の活用、サービス継続性、自己決定のことで、残存能力の活用は、 残された機能を最大限に活用し本人が主体的・能動的に生きる姿勢を失わ ないように援助することである。サービス継続性は、施設サービスと …

no image

介護記録

介護の記録には、その書式の相違から介護記録・利用者台帳・寮母日誌・ ケース記録などの名称がつけられている。多数の介護者および医療専門 職等が、要介護者に関わる情報を共有し、協力して効率よく質の高い介護 …