介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

か行

緊急通報体制等整備事業

投稿日:2018年8月18日 更新日:

65歳以上の独居世帯、高齢者のみの世帯およびこれに準ずる世帯に

属する高齢者ならびに身体障害者のみの世帯およびこれに準ずる世帯

に属する身体障害者の急病や災害等の緊急時に迅速かつ適切な対応

を図るために、近隣住民、ボランティア等であって安否の確認や、緊急時

の対応等必要な措置を執ることができる者、近隣住民、ボランティア等に

対する啓発普及活動、その他、緊急時の連絡体制整備に資する事業を

行う事業。当分の間、必要と認められる場合には、緊急通報装置の給付

または貸与を実施することができる。介護予防・地域支え合い事業の市

町村事業の一つ。


-か行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

介護アテンドサービス士

今回は「介護アテンドサービス士」について説明します!   介護アテンドサービス士とは?   介護アテンドサービス士・・・ 一般的にはあまり知られていない言葉かもしれませんね。 &n …

no image

コーポラティブ方式

コーポラティブ方式とは、数家族が集まって自分たちの手で土地を購入する ところからはじまり、設計の段階でも個々の家族に合った間取りにするなど、 何から何まで住み手たち自身が共同で住みやすい集合住宅を造り …

no image

更生相談所

  今回は「更生相談所」について用語の意味や用法を説明します!   更生相談所とは? 更生相談所とは、ひとことで言ってしまえば、「障害者の更生を助ける場所」のことです。 &nbsp …

no image

介護福祉士

専門的知識および技術をもって、身体上または精神上の障害があること により日常生活を営むのに支障がある者に食事、入浴、排泄その他の介 護を行い、介護サービス利用者や介護者を指導することを業とする者です。 …

no image

ケアハウス

老人福祉法にもとづく軽費老人ホームの一種で、60歳以上の者、または 夫婦のどちらかが60歳以上のものであって、身体機能の低下または高齢 等のために独立して生活するには不安でもあるものが、自立した生活を …