介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

か行

居宅介護サービス

投稿日:2018年8月18日 更新日:

居宅サービスのうち、痴呆対応型共同生活介護以外は、要介護認定

要支援の認定を受けた者も利用できる。また、これらの居宅サービス以

外にも、介護保険では居宅介護福祉用具購入費居宅住宅改修費

護サービス計画の作成等について費用の給付が受けられる。要介護認

定を受けた人が居宅サービスを利用したときに介護給付として受けられ

る給付として受けられる給付を、居宅介護サービス費という。サービス介

護保険による居宅サービスとは、訪問介護訪問入浴介護、訪問看護

訪問リハビリテーション、居宅療養管理指導、通所介護、通所リハビリテ

ーション、短期入所生活介護、短期入所療養介護、痴呆対応型共同生

活介護、特定施設入所者生活介護、住宅改修、および福祉用具貸与

いう。


-か行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

個別援助活動

援助を必要としている個人や家族が援助対象となり、主に面接をもって展開 される。従来ソーシャルケースワークと呼ばれていたものの、援助活動に当 たる部分をさす。歴史的には1869年のイギリスの慈善組織化運 …

no image

加齢住宅

加齢住宅のための指針として基準となった、アジャスタブル性能とは、第2 段階として、車椅子常用者が使いやすいように、浴室、便所などの設備が 車椅子から移乗しやすい高さであるから、腰掛たまま使える台所の高 …

no image

現金給付

利用者のニーズ充足に必要な生活財およびサービスを現物の形態で提供 することで、医療保険制度における療養の給付、生活保護法による介護扶 助等がこれにあたる。現物給付は、施設利用のサービス給付、現品給付、 …

no image

更生相談

生活や就業等の各種の福祉施策に関する相談を行い、必要に応じ、身体 障害者更生援護施設への入所またはその利用を必要とする者に対しては 適当な施設に入所または利用させること等の指導を行う、医療または保健 …

no image

幻覚

対象のない知覚。外からの感覚刺激がないのに、あたかもあったかのよ うに知覚されること。脳器質性精神病、症状精神病、中毒性精神病(アル コール、覚醒剤)、精神分裂病などにみられる。幻覚の種類としては、幻 …