介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

か行

椅座位(きざい)

投稿日:2018年8月5日 更新日:

心臓疾患の人に心臓の位置を高くして血液の循環の負担を少なくする。

上体を挙げ、背もたれを背面にあて、肘を机の上に置き、肩が緊張しな

いように調整し、膝の下・足底に枕やクッションをあて安楽な姿勢にする。

背を90度にし、オーバーテーブルや机などの上に枕やクッションを置き、

それを抱えうつぶせにする体位である椅子や車いすに座った姿勢。床

に座った姿勢に比べ、足を前に垂らしているため前かがみになりやすく、

安定している。食事や休憩、談笑などに適した姿勢といえる。ただし、車

いすの場合は前かがみの姿勢がとりにくいので、食事などの際はできれ

ば椅子に移乗するようにする。


-か行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ガイドヘルパー

重度の視覚障害者および脳性麻痺者等全身性障害者であって、社会 生活上外出が不可欠なとき、余暇活動等社会参加のための外出をする ときにおいて、適当な付き添いを必要とする場合に派遣される。心身とも に健全 …

no image

介護福祉士養成施設

卒業した者は、登録を受け介護福祉士の資格を取得することができ、 各教科目は教育目標が定められ、目標達成のための必要最小限の 教育内容について社会局長通知として示されている。介護福祉の業 務遂行にとって …

no image

課題分析

要介護者の生活全般にわたってその状態を十分に把握すること、特に 個々の要介護者に特有のニーズを明らかにし、個別性ある介護支援サ ービスを実践するために行われる。要介護者等の残存能力、既に提供 されてい …

no image

加齢住宅

加齢住宅のための指針として基準となった、アジャスタブル性能とは、第2 段階として、車椅子常用者が使いやすいように、浴室、便所などの設備が 車椅子から移乗しやすい高さであるから、腰掛たまま使える台所の高 …

no image

軽費老人ホーム

老人福祉法にもとづく入所施設の一つ。低額な料金で家庭環境、住宅 事情のために居宅生活が困難な高齢者が利用する施設である。措置 施設ではなく、本人とホーム経営者との契約によって利用する施設で、 必要な経 …