介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

ら行

老人デイケア

投稿日:

診療または運動機能検査等をもとに、医師および理学療法士、作業療

法士等が共同して、個々の患者に応じたプログラムを作成し、それに従

ってグループごとに実施される。平成12年より介護保険の通所リハビリ

テーションに移行された。初老期痴呆、老年痴呆等の精神障害を有する

患者または脳血管疾患等に起因する運動障害を有する患者の心身機

能の回復または維持を目的としたもの。

「老人デイサービス事業 ・・・ 老人福祉法にもとづく老人居宅生活支援

事業の一つ。おおむね65歳以上の者であって、身体上または精神上の

障害があるために日常生活を営むのに支障があるものを老人デイサービ

スセンター等に通わせ、入浴、食事の提供、機能訓練、介護方法の指導

その他の便宜を供与する事業」


-ら行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

老人食

一般的には、味付けは塩分・糖分ともに薄味が望ましい。また、切り方や 食事の適温を守るなどの工夫も必要である。老人にとっては食事が生き がいである場合も少なくないため、不必要にきざむことなく、栄養状態を …

no image

臨床心理士

日本臨床心理士資格認定協会の認定による臨床心理学の専門家。心理 療法を用いて心理や発達に障害や問題のある人の治療・援助を行う。医 療、教育、福祉等の各分野で業務を行っている。用いられる技法は、精神 分 …

no image

リハビリテーションカウンセラー

障害者職業カウンセラーのようにリハビリテーション計画の作成、リハビリ テーションサービスの確保、就職援助、就職後のフォロー、広報啓蒙活動 等の業務に幅広く関わる場合もある。リハビリテーションの過程で、 …

no image

リーチャー

手が届かないところのものを遠距離操作でつかむもの。身体の不自由な 人の行動範囲を広くする。寝たままで遠くのものを引き寄せたり、ものを 拾うことが困難な場合に用いる。片手用、両手用等があり、使用者の筋 …

no image

離床

離床が進むことにより食事、排せつ、清潔などの日常生活を自立して行う ことが可能になる。また交流も広がるため、知的・精神的活動の活発化す ることが期待できる。ベッド上で生活していた人が、徐々にベッドから …