介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

は行

福祉事務所

投稿日:

福祉事務所は、生活保護法、児童福祉法などいわゆる福祉各法に定め

る援護、育成または更生の措置に関する業務を行う、第一線の総合的な

社会福祉行政機関である。都道府県福祉事務所は生活保護法、児童福

祉法、母子及び寡婦福祉法、知的障害者福祉法に定める都道府県また

は都道府県知事の行う事務を行い、市町村福祉事務所は、上記4法に加

えて老人福祉法および身体障害者福祉法の福祉6法すべての事務を行う。

福祉事務所には所長と少なくとも、指導監督を行う所員(査察指導員、スー

パーバイザー)、現業を行う所員(現業員)、事務を行う所員を置かなけれ

ばならない旨が規定されており、このうち査察指導員および現業員につい

ては社会福祉主事でなければならないとされている。

-は行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

福祉人材バンク

福祉人材バンクは、都道府県福祉人材センターの支所として位置づけら れ、市町村社会福祉協議会等に設置されている。地域住民に対して、福 祉サービスに対する理解と関心を高め、社会福祉を目的とする事業への 就 …

no image

プライマリ・ヘルス・ケア

プライマリ・ヘルス・ケアは、住民が主体となった活動であり、その地域 の文化や資源にあった方法で行い、住民が平等にサービスが受けられ ること、また専門家は地域住民への健康教育を含めたサービスをチーム で …

no image

必須アミノ酸

不可欠アミノ酸とも呼ばれ、人体では、バリン、ロイシン、イソロイシン、 リジン、スレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、トリプトファンの8種 類のアミノ酸をいい、最近ではこれにヒスチジンを加えて9種類 …

no image

不安神経症

不安神経症には、突然、動悸などの自律神経症状と強い不安感に襲わ れる。自律神経症状には、ふるえ、めまい、動悸、手足のしびれ、吐き気、 心悸亢進、過呼吸、呼吸困難、発汗などの不安発作(パニック発作)があ …

no image

訪問入浴

入浴は、日常的な生活行為の1つであるが、身体の衛生状態を保つため のみならず、疲れを癒し開放感をえる意味をもつ、わが国においては大切 な生活習慣になっている。要介護状態になって、自宅の浴槽では入浴が …