介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

な行

脳梗塞

投稿日:

脳血栓症や脳塞栓症等の脳血流障害により、脳に不可逆的変化がおこ

ること。脳の循環不全により、脳組織への酸素供給量が低下し、脳代謝が

阻害され、脳神経機能がまひし、さらに細胞の壊死により梗塞に至る。症

状としては運動まひ、知覚まひ、失語症等をおこす。脳代謝をある程度維

持するだけの血流があれば、神経機能の麻痺は回復の見込みもある。日

本人の死亡原因の中でも多くを占めている高頻度な疾患である上、後遺

症を残して介護が必要となることが多く、福祉の面でも大きな課題を伴う

疾患である。脳梗塞は、処置が遅ければ、最悪死に繋がる病気であるが、

処置が早ければ命が助かるケースもあり、脳梗塞の兆候を見逃さなけれ

ば脳梗塞に対して過度な恐れを抱く必要もなくなる病気でもある。


-な行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

内部障害

結核や、公害などが原因による気管支喘息になると、呼吸器に慢性的な 障害があることになり、日常生活に支障きたすようになる。この呼吸器障 害のほかに、心臓、腎臓、膀胱、直腸、小腸などの内臓の障害が、内部 …

no image

ねたきり老人ゼロ作戦

ゴールドプランで定められた高齢者施策の1つであり、寝たきりゼロへの 10か条を作成するなど、寝たきりの原因となる病期やけがの発生を予防 し、地域におけるリハビリテーション実施体制の強化、脳卒中情報シス …

no image

脳死

脳死には、大脳と脳幹がともに不可逆的な機能喪失に陥った全脳死、脳幹 だけが死んだ脳幹死が含まれ、大脳は死んで脳幹だけが生きている植物 状態とは区別される。脳機能の回復不可能な喪失が、心臓死(心臓の停止 …

no image

脳血管障害

脳血管障害は、脳血管の破れや閉塞による神経脱落症状としての運動 麻痺、感覚障害、言語障害や意識障害を主症状とする症候群一般をさ す。脳血管障害には、脳出血、くも膜下出血、脳血栓、脳梗塞などがあ る。脳 …

no image

認定調査

調査は、市町村職員等を被保険者宅に訪問させ面接し、概況調査、基本 調査、特記事項の3点から構成されている認定調査票を用いて公平かつ 客観的に行われる。介護保険制度において、要介護認定または要支援 認定 …