介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

た行

短期入所療養介護

投稿日:

介護老人保険施設、療養型病床群等に短期入所させ、当該施設において

看護、医学的管理下における介護、機能訓練、その他必要な医療および

日常生活の世話を行うサービス。病状が安定期にある要介護者または要

支援者であって居宅において介護を受けるもので、介護保険法にもとづく

居宅サービスの一つ。利用者のそれぞれが持っている能力に応じたケアで、

充実した日常生活を営むことができるように支援されている。また、療養生

活の室の向上及び、普段、介護している家族に、身体的、精神的負担の軽

減を図る、などの目的をもっている。対象者は、65歳以上で、要介護認定

結果、要支援および要介護と認定された者、2号被保険者(40歳以上65歳

未満)の者で、要介護認定の結果、要支援および要介護と認定された者。


-た行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

聴導犬

厚生労働大臣が指定した法人から認定を受けている訓練された犬のことで、 聴覚障害により日常生活に著しい支障がある身体障害者のために、ブザー 音、電話の呼び出し音、その者を呼ぶ声、危険を意味する音などを聞 …

no image

通所リハビリテーション

介護老人保健施設、病院等に通わせ、その施設において、理学療法、 作業療法、その他必要なリハビリテーションを行う、要介護者または要 支援者であって、居宅において介護を受けるもののうちの介護保険給 付対象 …

no image

特別養護老人ホーム

入所対象は、65歳以上の者であって、心身に重度の障害を有し常時介 護を要する高齢者で、居宅で養護することが困難な者とされており、心身 の状態に応じたサービスを提供し、自立を促す援助を行っている。介護保 …

no image

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアは、腰椎に最も多くみられ、腰痛や座骨神経痛の原因と なる。腰痛への対策としては、安静、コルセット着用などが行われるが、 手術療法もある。脊椎骨の間にある円盤状の軟骨を椎間板というが、こ …

no image

端座位

端座は本来正座を意味するが、ベッドの端に両下肢を垂らして腰をかける 姿勢を端座位と表現することが多い。実践方法として、ベッドの端に膝関節 がくるように腰をかけ、背・臀部が後方に倒れないようにクッション …

PREV
脱水症
NEXT
端座位