介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

さ行

前立腺肥大症

投稿日:

前立腺が肥大し、尿道を押しつぶして排尿障害をおこす病気である。男性

に特有のもので、残尿感や排尿に時間がかかる、尿が出ないなどの症状

がみられる。男子高齢者の80~90%にみられ、頻尿、遷延性排尿・苒延

性(ぜんえんせい)排尿などの排尿困難、残尿、尿閉へと進行する。手術

療法が有効で、経尿道的にあるいは下腹部切開により行う。

前立腺 ・・・ 前立腺疾患は高齢男子の排尿障害の原因として最も多い

ものである。内腺が肥大する前立腺肥大症は、排尿困難や頻尿にはじまり、

進行すれば排尿後も膀胱内に尿が残るようになり(残尿)、尿が出なくなっ

たり腎機能障害を生じることがある。男性生殖器を構成する器官で、膀胱

の底にあり、尿道がその中を貫く。前立腺液を分泌する外腺と尿道分泌腺

である内腺の二つの部分よりなる」

-さ行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

清拭

入浴できない要介護者の身体を熱いタオル等でふき、清潔に保つこと。 全身清拭と部分清拭がある。清拭を行うにあたっては、室温を24℃前後 に保ち、食後1時間以内はさけ、食前か就寝前に行うことが望ましい。 …

no image

心身医学

身体においての治療はもちろん、その症状に関する心理的、社会環境的 因子も考慮される。心身医学の対象となる心身症とは、日本心身医学会 によれば身体症状を主とするが、その診断や治療に、心理的因子につい て …

no image

脊髄

脳と共に中枢神経を構成し、脳と抹消との間における知覚・運動の刺激 伝達および反射機能をつかさどり、脳から伸び背骨の中をとおっている 太い神経のようなものです。脊髄は脳と同じ中枢神経なので一度傷つく と …

no image

セラピー

リハビリテーションばかりでなく、福祉サービス利用者の活性化を目指す さまざまなセラピーが開発されている。音楽療法、園芸療法、アロマテラピ ー(芳香療法)、レクリエーション療法などが知られている。セラピ …

no image

身体障害者

障害の程度により1級から6級に認定される。身体障害者福祉法による 援護は18歳以上の身体障害者に適用され、18歳未満の児童について は身体障害者手帳の交付はされるが、児童福祉法の適用を受ける。な お、 …