介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

さ行

神経痛

投稿日:

坐骨神経痛、三又神経痛、肋間神経痛が代表的なものである。特発生、

すなわち原因不明のものでは、痛みは反復するものの、その持続時間は

短く、他覚的所見が乏しいため、痛みの範囲や程度は本人の訴えにより

把握するほかない。症候性の場合、その原因として骨病変、帯状疱疹、

腫瘍、代謝障害などが背景にあり、疼痛は持続することが多い。特定の抹

消知覚神経の走向に沿って激痛発作が起こる疼痛症候群のこと。痛みが

生じたそれぞれの神経の名称で呼ばれる。原因はさまざまであり、原因不

明のもの、ウイルス感染によるもの、外傷 によるもの、または神経障害を

きたす疾患に随伴するものがある。

-さ行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

生活相談員

社会福祉主事任用資格と同等以上の能力があり、適切な相談、援助等を 行う能力を有すると認められる者とされている。特別養護老人ホーム、指定 介護老人福祉施設、通所介護事業所などに配置され、利用者の相談、援 …

no image

寝食分離

寝食分離によって、ベッド上で生活する時間が減り、生活に変化を作りだす ことができる。また、食堂に移動することによって、移動・運動能力の維持、 拡大を図ることも可能である。また食堂では、多くの人々と触れ …

no image

社会福祉国家試験

社会福祉士として必要な知識、技能を問われる筆記試験で、毎年1回 行われる。受験資格者は、大学において厚生労働大臣の指定する社 会福祉に関する科目を修めて卒業した者等であるが、社会福祉士一 般養成施設・ …

no image

市町村特別給付

介護給付と予防給付に対して横だしサービスといわれる。例えば、配食 サービス、寝具乾燥サービスなどがある。介護保険制度において、介護 給付と予防給付のほかに、要介護状態の軽減若しくは悪化の防止または 要 …

no image

児童福祉

わが国では、第二次世界大戦以後、日本国憲法が制定され基本的 人権が保障されたが、その後の児童福祉法(昭和22年)、児童憲章 (昭和26年)の制定により、児童福祉の理念が具体化していった。人 格としては …