介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

さ行

神経痛

投稿日:

坐骨神経痛、三又神経痛、肋間神経痛が代表的なものである。特発生、

すなわち原因不明のものでは、痛みは反復するものの、その持続時間は

短く、他覚的所見が乏しいため、痛みの範囲や程度は本人の訴えにより

把握するほかない。症候性の場合、その原因として骨病変、帯状疱疹、

腫瘍、代謝障害などが背景にあり、疼痛は持続することが多い。特定の抹

消知覚神経の走向に沿って激痛発作が起こる疼痛症候群のこと。痛みが

生じたそれぞれの神経の名称で呼ばれる。原因はさまざまであり、原因不

明のもの、ウイルス感染によるもの、外傷 によるもの、または神経障害を

きたす疾患に随伴するものがある。


-さ行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

障害者運動

障害者運動は、大別すれば、専門家団体による運動、当事者団体による 運動、市民団体による運動、の3つに分類することができるが、一般的には 当事者団体による運動を指すことが多い。障害者の処遇や待遇等につい …

no image

施設福祉対策

入所施設には、原則として介護保険によるサービスとして利用されるもの として特別養護老人ホーム、老人短期入所施設、介護保険外のものとし て養護老人ホーム、軽費老人ホーム、有料老人ホームがあり、利用施 設 …

no image

坐薬

鎮痛、消炎のため、肛門、膣等に挿入している固形の外用材である。 体温によって溶け、直腸や膣等の粘膜にある血管から吸収される。 体温で溶けるように調製されているので、そのため、30度以上にな ると変形し …

no image

心身障害者

今回は「心身障害者」について説明します。   心身障害者とは?   心身障害者とは、「身体または精神に相当程度の障害をもつ者」の総称のことです。   しかしながら、平成5 …

no image

褥瘡(じょくそう)

褥瘡(じょくそう)のできやすい部分は、布団に接している臀部、腰部、背部、 肩、かかと等で、体の一部に持続的に力がかかると、表面を走る毛細血管 が圧迫され、皮膚への血流が乏しくなり、その部分の皮膚が死ん …