介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

か行

境界性人格障害

投稿日:2018年8月18日 更新日:

一人でいられず友人を作ろうとするが、一人の友人に対する評価も極端

に良かったり悪かったりすぐに変わってしまい、友情が長続きしない、自傷、

自殺も多い、自覚的には、心の中が空虚であると感じている。人格障害

中の一つで、行動が衝動的で、予測困難であり、感情面も変化が激しくイ

ライラしたり、かんしゃくを起こしたり、抑うつや不安が短い間隔で現れる。

人格障害 ・・・ 精神医学における、病的な個性、あるいは、自我の形成

不全 ともいえる状態をさす。従来の人格異常や精神病質の後身にあたる

概念で、性格障害と呼ばれることもある。人格障害は否定的なニュアンスが

強い事から、近年はパーソナリティ障害と呼ばれる事も多い。精神障害の一

態に含まれるが、その他の精神障害と比べて慢性的であり全体としての症

状が長期に渡り変化しないことに特徴付けられる」

-か行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

健康増進センター

個人の健康度を測定するために生活状況調査、体格、医学的検査、体力 測定などを行い、それにもとづき個人の身体的・社会的態様に応じた食生 活、休養、運動等に関する生活プログラムを提供し、健康増進の実地指導 …

no image

ケア記録

記録は、援助記録として5W1Hが明確に記述される必要があり、さらには、 その時の利用者の様子や行動に対する客観的描写をかのうにな限り行う 必要がある。一方、ケア実施前に自分が行おうと思うこと等の主観的 …

no image

公的扶助

公的扶助制度は、資産や収入が最低生活水準に満たない場合に、その 水準までの不足分を必要に応じて補うものであり、対象者の生活困窮に 陥った原因を問わず、最低生活水準を下回るという現状だけに着目して 無差 …

no image

ケアサービス基本理念

残存能力の活用、サービス継続性、自己決定のことで、残存能力の活用は、 残された機能を最大限に活用し本人が主体的・能動的に生きる姿勢を失わ ないように援助することである。サービス継続性は、施設サービスと …

no image

介護休業給付

被保険者が家族を介護するために休業をした場合に3ヶ月を限度として 介護休業給付金が支給される。支給要件は、賃金支払いの基礎となっ た日数が11日以上ある月が12ヶ月以上あることが必要で、支給は支給 単 …