介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

か行

コンビネーションシステム

投稿日:

養護老人ホーム特別養護老人ホーム軽費老人ホームのほか、小規模

特養、老人保健施設ケアつき住宅や医療機関等の組み合わせを考えて、

高齢者の健康上の変化に同一敷地内で対応しようとする考えかたである。

ワンセットプランともいわれる。コンビネーションシステムの考えかたは、昭

47年末の老人福祉専門分科会から出された中間意見より、その必要性

が述べられた。老人ホームの体系として、老人ホームは、経済的要件に着

目した種類のものもあるが、年金制度の成熟に伴い,老人の心身機能の状

態のみに応じた体系にすべきであるとともに、一般の住居水準との均衡をも

考慮しつつ、個人のプライバシーを重んずるものとする必要があるとの観点

から、今後は所得のいかんにかかわらず、老人の心身機能の状態に応じて

入所できるような体系へ移行すべきであるとし、「濃厚な介護を要する老人

のためのホーム」特別養護老人ホームに相当、「かなりの介護を要する老人

のためのホームで給食を建て前とするホーム」養護老人ホーム、費老人ホー

ムA型に相当、「かなりの介護を要する老人のためのホームで自炊を建て前

とするホーム」軽費老人ホームB型に相当の3種が述べられている。 また、

各施設における入所者の加齢による心身機能の減退や総合化のメリット等

を考慮して、コンビネーションシステムの推進の必要性が述べられている。

-か行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

介護給付

 介護保険制度において、要介護認定を受けた被保険者に対する次の  保険給付を言う。特定福祉用具購入費(居宅介護福祉用具購入費)・  住宅改修費(居宅介護住宅改修費)・居宅サービス費(居宅介護サービ   …

no image

ゴールドプラン

高齢者保健福祉推進十ヵ年戦略のこと。平成元年12月に大蔵・厚生・自治 の3大臣合意により策定された高齢者保健福祉サービス計画。その主目的 は、高齢者の保健福祉サービス分野における在宅福祉サービスや施設 …

no image

健康手帳の交付

対象は、老人保健法の医療の対象者全員および健康診査等を受けた者 ならびに介護保険法における要介護者等であって交付を希望する者とさ れている。健康手帳は、医療を受ける際に保健医療機関等に提示するこ とと …

no image

権利擁護

介護保険法の施行により、高齢者福祉サービスが措置から契約へと移行 することになり、高齢者の権利擁護の必要性が高まってきた。その具体的 な施策として民法が一部改正され、成年後見制度が導入されるとともに、 …

no image

更新認定

更新認定の有効期間は、前の認定の有効期間満了日の翌日から起算して、 6ヶ月を標準として、3~5ヶ月に短縮することができるほか、状態が安定して いる場合には7~12ヶ月と長期の有効期間を定めることも可能 …