介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

か行

高齢者虐待

投稿日:

傷害や拘束による身体的加害、脅迫や言葉の暴力による心理的加害

搾取や横領といった経済的加害などの積極的・直接的な人権侵害だけ

ではなく、無視や保護の放棄といった消極的な行為による人権侵害も虐

待行為に含まれる。近年、家族やサービス提供における虐待の事態が明

らかになってきており、その防止は大きな課題である。高齢者に対して、

家族を含む他者から行われる人権侵害の行為をいう。

身体的加害 ・・・ 殴る、蹴る、つねるなどで、裂傷や打撲などの跡を残

すことがある。本人の意に反し手足を縛る身体的拘束もある」

心理的加害 ・・・ 脅迫や侮辱などの言葉による暴力、恫喝、侮蔑」

経済的加害 ・・・ 年金・預貯金・財産を横取りされたり、不正に使用さ

れたり、売却されること」

無視や保護の放棄 ・・・ 介護や世話の放棄、生活に必要な介護の拒

否、意図的な怠慢、必要な医療や食事、衣類や暖房の提供をしない、病

気の放置など、生活上の不合理な制限、戸外への締め出し」

-か行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

過食

極端な食べ過ぎのことをいう。過食症のみの場合と、過食と拒食を繰り返 す場合などがある。原因は心理的なものが考えられ、母子関係が重視さ れている。接触障害の一つで、いったん過食となるとそれを途中でなかな …

no image

居宅介護サービス

居宅サービスのうち、痴呆対応型共同生活介護以外は、要介護認定で 要支援の認定を受けた者も利用できる。また、これらの居宅サービス以 外にも、介護保険では居宅介護福祉用具購入費、居宅住宅改修費、介 護サー …

no image

ケアサービス基本理念

残存能力の活用、サービス継続性、自己決定のことで、残存能力の活用は、 残された機能を最大限に活用し本人が主体的・能動的に生きる姿勢を失わ ないように援助することである。サービス継続性は、施設サービスと …

no image

教育扶助

被保護世帯に小学校・中学校在学児童がいる場合に支給される。一定の 給付額に加え、教科書その他学用品、通学用品、学校給食などについて 主に金銭により給付される。生活保護法による保護の一種。生活保護法 に …

no image

更新認定

更新認定の有効期間は、前の認定の有効期間満了日の翌日から起算して、 6ヶ月を標準として、3~5ヶ月に短縮することができるほか、状態が安定して いる場合には7~12ヶ月と長期の有効期間を定めることも可能 …