介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

あ行

アテトーゼ

投稿日:

上肢や下肢を随意的に動かそうとするとき、本来の目的に関係のない異

常動作が不本意におこり、さらに顔面筋や頸部(けいぶ)の筋にまで不随

意な運動が起こるため、顔が笑っているように見えたりする。緊張を伴う

ときや動作を始めようとすときに強く現れ、発語の時には、咽頭(いんとう)

や発語に関係する筋にも異常動作が現れるために、発語がなめらかでな

く、聞き取りにくくなる。脳性麻痺者(のうせいまひしゃ)にみられることが多

く、脳出血(のうしゅっけつ)や脳軟化(のうなんか)の後遺症としてみられ

ることもある。

頸部 ・・・ 頭と胴の間の部分(くびの部分)」

-あ行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

栄養所要量

健康人を対象として国民の健康の保持・増進、生活習慣病の予防のた めに標準となるエネルギーおよび各栄養素の摂取量を示したものをいい ます。内容としては、性別、年齢階層別、生活活動強度別に示され、食 生活 …

no image

アフターケア

医学的には手術や退院後の療養指導をさす。フォローアップという用語 が使われることがあるが、意味は異なり、社会福祉援助の過程におい て、援助終結後も利用者の状態によって引き続き対応する活動のこと です。 …

no image

インフォームドコンセント

患者個人の権利と医師の義務と言う見地からみた法的概念である。患者 が病気について十分な説明を受け、了解したうえで、医師とともに治療法 などを決定していくことをいう。説明にもとづく同意や知らされた上での …

no image

医学モデル

社会福祉援助、特に個別援助においては、問題をもった利用者が動機 をもち、自ら希望して援助を受けるような形態をさし、個別援助の伝統的 な形態とされていた。しかし、実際は、利用者は限定された特定の人だけ …

no image

一次判定

要介護認定の申請に基づき行われる認定調査、結果をコンピュータ処理 してどの程度の介護に要する時間が必要であるかを推測するもの。最終 審査会において、保健・医療・福祉の学識経験者が一次判定結果に主冶 医 …