介護・福祉知識まとめらぼ

当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、介護全般に関する用語・資格情報を紹介しています。お役に立てるよう頑張ります!

資格情報

ホームヘルパー

投稿日:

訪問介護員は、2級での養成講座受講と実技演習の ”修了証明書” が必要です。


受験資格について


1. ホームヘルパー3級

ほとんどの養成講座は、2級より実施している。

2. ホームヘルパー2級

受講時間 講義:58時間 演習:42時間 実習:30時間  合計:130時間

受講方法 自治体主催又は民間企業主催のヘルパー養成講座を受講

3. ホームヘルパー1級

受講資格 2級ヘルパーとして1年以上の実務経験

受講時間 講義:84時間 実技:62時間 外部実習:68時間

公的機関見学:8時間 事例検討:8時間  合計:230時間

受講方法 自治体主催又は民間企業主催のヘルパー養成講座を受講

 ★ 試験科目

養成講座のみです。

★ 試験地

  -

★ 手続きおよびお問い合わせ


各都道府県、市町村の福祉課まで。


-資格情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

福祉レクリエーションワーカー

福祉レクリエーションワーカーは、日本レクリエーション協会が通信教育で行っている養成講座を終了するのが必要です。 高齢者や障害者への介護、自立援助の活動の一つとして、福祉施設等で行われるレクリエーション …

no image

義肢装具士

義肢装具士は国家資格です。国家試験に合格が必要です。 受験資格について 1. 高校卒業後、義肢装具士養成校または養成施設において、3年以上義肢装具士として 必要な知識を学ぶ。 2. 職業能力開発促進法 …

no image

福祉住環境コーディネーター

福祉住環境コーディネーターは、高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。 医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身につけ、各種の専門職と連携をとりながらクライアントに適切 …

no image

精神保健福祉士

精神保健福祉士は国家資格です。国家試験に合格が必要です。 受験資格について 1. 福祉系大学で基礎科目を履修し卒業した後、 精神保健福祉の短期養成所で6ヶ月以上修学した者。 2. 保健福祉系大学で指定 …

no image

手話通訳士

手話通訳士は、社会福祉法人 聴力障害者情報文化センターが実施している認定試験に合格することが必要になります。 受験資格について 1. 厚生労働大臣公認、手話通訳技能認定試験(手話通訳士試験)   20 …