留置カテーテル

留置 カテーテル


  このサイトの趣旨

ようこそ、「介護のプチ知識!」へ、当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、
介護全般に関する
用語・資格情報を紹介しています。これから介護を勉強される方々に、または、資格を持っては
いるが実際には介護職に携わっていないけど、勉強した事を忘れない為にも、もう一度復習しておきたい方々に!
是非、これからの介護を支えられるみなさんに、当サイトをご活用いただければ幸いです。


[PR] 介護福祉士らくらく合格勉強法〜問題集1冊で14日間で介護福祉士筆記試験に合格〜

[PR] ケアマネ初心者 超実践業務マニュアル

[PR] 訪問介護 サービス提供責任者 ハンドブック

スポンサードリンク



MENU

  Top>ら行>
留置カテーテル

  この用語ページでは、留置 カテーテルを説明しています。



 
 膀胱内に挿入されたカテーテルをそのままで固定し、脱落しないように

 した状態をいう。これは前立腺、膀胱頸部疾患、尿道狭窄、外傷などに

 用いられ膀胱より尿流を確保するために用いられる。自然排尿が困難

 な人や、失禁が強くおむつやその他の方法では著しい問題が生じる人

 に挿入し、直接尿を外に導き出す。原則的には自然排尿が望ましく、こ

 れは一時的な目的達成のための処置と考えるべきで、留置期間が長く

 なれば、尿路感染を招きやすく、膀胱の拡張・収縮機能も弱まり、抜去

 後の自然排尿に困難を来す可能性がある。この処置は訪問看護師な

 ど医療従事者が行い、留置後の注意点として、尿やカテーテル・蓄尿バ

 ックなどに触れる場合は、手洗いや手指消毒を徹底し、適切に手袋を

 使用することなどが必要。蓄尿バックは、常に膀胱より低い位置に置き、

 逆さにしないように気をつける。また床に直接つかないようにし、不潔に

 ならないようにする。



     スポンサードリンク

     


  ら行(36) 項目


    ライフサイクルリーチャー理学療法理学療法士立位
     
     ・リハビリテーションカウンセラーリハビリテーション医学リハビリテーション計画
     
     ・リハビリテーションリフォームヘルパー留置カテーテル離床寮母療養型病床群
     
     臨床検査技師臨床工学技士臨床心理学臨床心理士冷あん法
     
     ・冷汗レクリエーション老人医療費老人休養ホーム老人クラブ老人食
     
     ・老人性痴呆疾患デイケア施設老人性難聴老人デイケア老人病棟老人福祉
     
     ・老人福祉施設老人福祉指導主事老人訪問看護ステーション老人ホーム
     
     ・老人保健施設老人保健福祉計画



     スポンサードリンク

     


    
 
 介護のプチ知識ら行


 用語集

  あ行 
 
  か行 
 
  さ行
 
  た行
 
  な行
 
  は行
 
  ま行
 
  や行
 
  ら行
 
  アルファベットA〜
 

 
 資格情報

 
社会福祉士

 介護福祉士

 精神保健福祉士

 義肢装具士

 視能訓練士

 言語聴覚士

 作業療法士

 理学療法士

 保育士

 保健師

 看護師

 ケアマネージャー

 ホームヘルパー

 盲導犬訓練士

 手話通訳士

 臨床心理士

 音楽療法士

 福祉住環境コーディネーター

 福祉レクリエーションワーカー





Copyright (c) 介護のプチ知識! All Rights Reserved