腰椎椎間板ヘルニア

腰椎 椎間板ヘルニア


  このサイトの趣旨

ようこそ、「介護のプチ知識!」へ、当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、
介護全般に関する
用語・資格情報を紹介しています。これから介護を勉強される方々に、または、資格を持っては
いるが実際には介護職に携わっていないけど、勉強した事を忘れない為にも、もう一度復習しておきたい方々に!
是非、これからの介護を支えられるみなさんに、当サイトをご活用いただければ幸いです。


[PR] 現役ケアマネージャーが教える ケアマネ試験にラクラク一発合格できる勉強法

[PR] ケアマネ初心者 超実践業務マニュアル

[PR] 訪問介護 サービス提供責任者 ハンドブック

スポンサードリンク



MENU

  Top>や行>
腰椎椎間板ヘルニア

  この用語ページでは、腰椎椎間板ヘルニアを説明しています。



 
 重い荷物を持ったり、体をねじったりして突然発症する。単純X線撮影や、

 ミエログラフィーで診断され、治療には安静や牽引療法等の保存的療法

 と手術療法があり、原則的には保存療法である。これには、鎮痛剤、

 熱療法などが含まれる。さらに、神経ブロック療法が適応となることがあ

 る。神経根ブロック、硬膜外ブロックなどである。下部腰椎の椎間板髄核

 が椎管内に脱出、膨隆し、神経根を圧迫して腰痛、座骨神経痛を来した

 もの。また、片側の下肢痛が多いが、巨大なヘルニアの場合、両側で症

 状が出現することもありうる。疼痛、しびれなどの自覚症状に加え、障害

 された神経の支配領域に感覚障害を呈したり、運動神経の麻痺による

 筋力低下を来たすことがある。


 「温熱療法 ・・・ 温熱療法 参照」

     スポンサードリンク

     


  や行(21) 項目



    野外レクリエーション薬剤師薬物療法有償ボランティア有料道路通行料金の割引
     
     ・有料老人ホーム有料老人ホーム協会有料老人ホーム調査員ユニットケア
     
     ・ユニバーサルデザイン要介護認定養護養護学校養護老人ホーム要支援認定
     
     ・腰椎椎間板ヘルニア腰痛予後横出しサービス予防医学予防給付







    
 
 介護のプチ知識や行


 用語集

  あ行 
 
  か行 
 
  さ行
 
  た行
 
  な行
 
  は行
 
  ま行
 
  や行
 
  ら行
 
  アルファベットA〜
 

 
 資格情報

 
社会福祉士

 介護福祉士

 精神保健福祉士

 義肢装具士

 視能訓練士

 言語聴覚士

 作業療法士

 理学療法士

 保育士

 保健師

 看護師

 ケアマネージャー

 ホームヘルパー

 盲導犬訓練士

 手話通訳士

 臨床心理士

 音楽療法士

 福祉住環境コーディネーター

 福祉レクリエーションワーカー





Copyright (c) 介護のプチ知識! All Rights Reserved