末梢神経

末梢 神経


  このサイトの趣旨

ようこそ、「介護のプチ知識!」へ、当サイトでは、ホームヘルパー、介護福祉、また一般的な病気なども含み、
介護全般に関する
用語・資格情報を紹介しています。これから介護を勉強される方々に、または、資格を持っては
いるが実際には介護職に携わっていないけど、勉強した事を忘れない為にも、もう一度復習しておきたい方々に!
是非、これからの介護を支えられるみなさんに、当サイトをご活用いただければ幸いです。


[PR] 現役ケアマネージャーが教える ケアマネ試験にラクラク一発合格できる勉強法

[PR] ケアマネ初心者 超実践業務マニュアル

[PR] 訪問介護 サービス提供責任者 ハンドブック

スポンサードリンク



MENU

  Top>ま行>
末梢神経

  この用語ページでは、末梢神経を説明しています。



 
 解剖学的に脳神経と脊髄神経に分かれる。作用は中枢へ感覚器官からの

 情報を伝える感覚神経と、中枢から支配器官へ指令を送る運動神経に分か

 れる。内臓と中枢を結ぶ末梢神経を特に自律神経と呼ぶ。中枢神経と感覚

 器官や支配器官を結ぶ神経。なお末梢神経のうち、特に四肢に分布する運

 動・知覚神経は、中枢神経とは異なり、激しい運動を含む環境にさらされるた

 めに、変形や伸張に対抗できるように、堅固なコラーゲンの鞘構造によって

 三重に守られている(神経上膜、周膜、内膜)。


 「脳神経 ・・・ 脳神経 参照」


 「自律神経 ・・・ 自律神経 参照」


 「末梢神経性障害 ・・・ 末梢神経の炎症、断裂などによる感覚の麻痺や

 運動障害をいう。例えば、末梢性顔面神経麻痺の症状は、顔面の筋肉な

 どを支配しているのが脳から出ている12対の末梢神経で、脳神経とよばれ

 ています。表情筋は、脳神経のなかの顔面神経に支配されており、脳の指

 令を受けて、顔面神経を介して筋肉が収縮・弛緩し、顔の表情をつくりあげ

 ます。この顔面神経の運動線維が、圧力や切断など何らかの障害を受ける

 と、運動神経としての働きが低下したり、あるいは脱落して、筋肉の緊張が

 失われると、顔面の筋肉の随意運動ができなくなります。この自分の意思

 で表情をつくることができなくなった状態です」

     スポンサードリンク

     


  ま行(14) 項目



    マイナートランキライザーマザーテレサマッサージマッサージ師末梢神経
     
     ・ミネラル民生委員メジャートランキライザー免疫盲人用読書器盲人ホーム
     
    妄想盲導犬モニタリング





    
 
 介護のプチ知識ま行


 用語集

  あ行 
 
  か行 
 
  さ行
 
  た行
 
  な行
 
  は行
 
  ま行
 
  や行
 
  ら行
 
  アルファベットA〜
 

 
 資格情報

 
社会福祉士

 介護福祉士

 精神保健福祉士

 義肢装具士

 視能訓練士

 言語聴覚士

 作業療法士

 理学療法士

 保育士

 保健師

 看護師

 ケアマネージャー

 ホームヘルパー

 盲導犬訓練士

 手話通訳士

 臨床心理士

 音楽療法士

 福祉住環境コーディネーター

 福祉レクリエーションワーカー





Copyright (c) 介護のプチ知識! All Rights Reserved